工場を知り抜く
三浦基礎
だからできる!

工場の防犯対策を トータルにサポート!

こんなお悩みはございませんか?

工場における防犯対策の最適化とは?

警戒線から入らせず、犯罪を未然に防ぐ

企業の防犯対策は、警備保障会社の警備員駆け付けサービスが一般的です。 しかし、犯行の6割近くが10分以内に行なわれています。警備員が駆け付けた時には、
すでに犯行が終わり被害が発生してることがほとんどです。

  • 工場関連の犯罪発生件数

    工場・倉庫あらし7,162件 部品・工事場狙い34,747件
    工場や倉庫あらしの数は、わかっているだけで年間7,162件にものぼり、さらに外においてある部品窃盗を含めると41,909件にものぼります(H28年犯罪統計より)
  • 犯罪被害の多様化

    • ● 屋外に野積みされたものも盗難の対象に
    • ● 顧客情報など企業情報の盗難被害が増加
    • ● 異物混入による販売停止や操業停止

防犯対策で最も重要なことは、
その工場や倉庫に適した 防犯システムの導入によって犯罪を
未然に防ぐこと。

工場防犯における3つのポイント

侵入されない仕組みをつくる

セキュリティのステッカーを見て諦める泥棒は、約1割しかいません。 泥棒は存在に気が付かれる事を一番嫌がります。 ポイントはここに侵入すると、目立つ・気付かれる・通報される、と泥棒に入る前に気づかせることです。

工場における防犯システム設置例

工場における防犯システム設置例

効果的な防犯対策の流れ

1抑止
防犯設備を見せることで、下見段階であきらめさせます
2検知
警戒中に侵入してきたら、瞬時にそれをキャッチします
3威嚇・撃退
侵入を知らせる光や音を出し、言葉で威嚇もできます
3通報
侵入を検知した瞬間に、登録者へすぐに連絡が入ります

工場を守るTotal Security MIURAのソリューション

4つのソリューションでお客様のお悩みを解決

一口に防犯と言っても、様々な方法があります。 トータルセキュリティミウラでは、お客様のニーズに合わせたプランを、防犯設備士が設計し提案いたします。 工場や倉庫に特化した三浦基礎だからできることです。

  • 出入監視

    重要書類などがある部屋への入室管理をし、情報漏洩を防ぎます。出退勤にも利用できます。
  • 防犯設備

    防犯カメラや人感センサーを使い、侵入者を防ぐ仕組みです。侵入者には、威嚇&撃退します。
  • 遠隔監視

    社内や工場のラインなど、複数の拠点を工場外から映像で確認出来ます。有事の際、すぐに目視で確認できます。
  • 顔認証システム

    特定の人物を見分けて、重要機密事項を外部へ漏れない仕組みを作ります。注意人物にはアラートがならします。
※高齢者向けシステムもご用意しております。

Total Security MIURAが選ばれる理由

大規模工場にも採用される
ミウラのセキュリティシステム

トータルセキュリティミウラは、40年以上工場に携わってきた三浦基礎の防犯部隊です。 いつも現場で顔を合わせ、その工場内を知り尽くした三浦基礎の営業マンだからこそ、 気軽にお声がけいただき選ばれています。

  • 工場を知り抜くミウラ 工場建設全般を得意とする当社。町工場から大規模工場まで、困難な要望にも応えられる自信と歴史があります。
  • 防犯設備士がシステム設計 トータルセキュリティミウラの社員は全て防犯設備士。女性の防犯設備士もいて、女性目線での設計も得意です。
  • 充実のサポート 防犯システムは、常に稼働していなければならないので、メンテナンスを重視しています。

防犯お役立ちコラム

  • 被災地での窃盗被害を防ぐためには~犯行を犯させないために~

    続きを見る
  • 小規模工業団地が窃盗犯に狙われる~理由と対策~

    続きを見る
  • 平成28年犯罪情勢からみた現状~1.空き巣に狙われないために~

    続きを見る

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

045-744-8849
営業時間9:00~17:00(土日祝日除く)